yarusenakio no beat

優しくされたいです (泣)
「戦略の無い組織からは精神論しか出てこない」

japonisme-japonism:

Hiroshige Utagawa / 歌川広重

(via sonimage1965)

japanlove:

日本 (by gullevek)

sailor-rurouni:

Last night I was watching Himitsu no Akko-chan— more specifically, the remake from the late 80s. Its ending credits sequence sent me for quite the loop, and I showed it to shuryorin so she would share my surprise.

I’m a longtime magical girl fan, but I’m new to pre-Sailor Moon majokkos, so I really did NOT expect the credits to have not one but three shots of Akko using a gun. Or Star Wars, Rambo, and Back to the Future references, either.

(via ticby)

黒柳 人が何をおっしゃても、
ふーん、って思うんです。
ですから、わたしは
人に騙されたこともありません。
所ジョージさんのエッセイに
「黒柳徹子さんに冗談を言ってはいけません」
と、書いてありました。
「ぼくが『牛ぐらい大きい柴犬を飼ってる』って
 番組の中で言ったらば、
 黒柳さんが、へーっと驚いていたので
 冗談を言ってはいけません」
というようなことが。
糸井 きっと、黒柳さんには、
比べるものがないんでしょうね。
黒柳 そう。比べないし‥‥、
だって、世の中には、
いろんなものがいるじゃないの。
糸井 たしかに、いる。
黒柳 だから、牛ぐらいの柴犬だって、
いるかもわかんないじゃない。
「からあげにレモンをかけていいですか」
『私の分にはかけないでください』
「分かりました」
『なんでかけるんですか』
「あなたの分はないからです」
フランス、バングラデシュ、アイルランド、イタリア、ボリビア出身の友人たちは、日本のこの「ランキング地獄」を目にして「なぜ日本ではこんなに順位にこだわるのか? さっぱりわからない」と首を傾げています。
 さらに学校では、例えば朝の小テストの成績、避難訓練で早く逃げることができたクラスなど、息が詰まりそうな競争だらけです。「ゆとり教育で競争は減った」というのは大ウソで、他の国の人が見たら首を傾げる意味不明な競争を一年中やっているのです。