yarusenakio no beat

優しくされたいです (泣)

7月31日生まれの人は、
「心温かく寛大で、独立心が強い野心家」

  □長所は?□
 
●創造力がある ●独創的 ●考えが建設的 ●粘り強い ●気がきく ●話上手 ●頼りがいがある

      ☆性格と運命☆
 
●心温かく愛想がいい、カリスマ性と生き生きとした個性で、際立っています。
●独立心が強く野心家で、大きなスケールで物事を考えるあなたは、鋭敏な
 知性を持ち、目標達成のために懸命の努力を惜しみません。
●社交的で情にもろいあなたは人気者。
●夢想家であり、企画を立ち上げるのが得意。
●強い自己を持つので、頑固やうぬぼれに注意。

  ☆仕事と適性☆

●どんな仕事でも、対人関係は順調。
●法律、教育、社会奉仕が適職。
●表現力を活かすなら、役者や政治家向き。
●天性の博愛主義で、医者や慈善活動などの介護職にも適性が
 あるでしょう。
●ビジネスでは大企業向き。作家や芸術家もよいでしょう。

  ★恋愛と人間関係★

●魅力や温かみを発散する才能に恵まれ、人を魅了します。
●困っている人にとても親身。
●強く、断固とした人に惹かれがちですが、パートナーとの権力闘争は
 禁物。

1962年7月31日 ウェズリー=スナイプス (Wesley Snipes) 【俳優】 〔アメリカ〕
教育者ウイリアム・S・クラーク(1826-1886)。
少年よ、大志を抱け!

J・K・ローリング
ハリー・ポッターシリーズの作者

one-photo-day:

William Eggleston

(via sonimage1965)

何回も言ってるけど、創作でも哲学でも政治でも倫理でも人生論でも、正解がないってことは、ずっと迷い続けて悩み続けなきゃいけないし他人と意見の相違を感じ続けなきゃいけないってわけで、精神の脆弱な人間にそれは耐え難いんだよなあ。
学ぶのが下手な人というのは、 早い段階で批評や自分の意見を入れちゃうんですね。
他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず、承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、自分の生き方を貫くことはできない。
他者からの承認を選ぶのか、それとも承認なき自由の道を選ぶのか。
私たちは自分の身に起こったことで傷つくのではない。その出来事に対する自分の反応によって傷つくのである。
「今の自分ができること」を探して、それを少しづつ実行しているうちに、いつのまにか「居場所」ができていた
「できることとできないことがある」
「そんなことしたらみんなから相手にされないぞ」というお説教ではなく、「みんなから嫌われるのが厭ならおまえは自分を変えなければならない。しかし、変えたくなければそれでもいい。みんなから嫌われる生き方、それはそれで一つの生き方だよ。その生き方を必死で追求しろよ」と教えることです。
 この場合、絶対に「俺はどうせ嫌われるんだ」という怠惰な思考停止の方向を拒否することが鍵。普通、生徒はこう自分に言い聞かせてぐれてゆくのですが、それはやはり「みんなから嫌われるのは駄目な奴だ」という大原則の鉄枠をみずからに被せているからです。ひとから嫌われる者は人間失格であるという価値観をみずからに与えているからです。この枠を外すことを教える道が残されている。大多数の者からは嫌われるが、そうしながらも、みずからの信念を貫く生き方は颯爽としていて潔い生き方です。